DVDドライブ
トラブルの解決事例を見る
DVDドライブとは、DVDなどの記憶装置からデータを読み書きするための器機です。DVDドライブは、DVDと名前についていますが、CD-R・CD-ROM・CD-RWといった他の器機も読み書きすることができます。

DVDドライブには、パソコンに内蔵されているものと外付けのものの二種類があります。デスクトップパソコンのほぼすべてにDVDドライブは内蔵されています。ですが、薄型・軽量化されているノートパソコンでは、内蔵されていないこともあります。こういったパソコンでDVDやソフトウェアディスクを読み込むためには、USBなどで接続する外付けドライブが必要になります。

一昔前までは、データの保存やバックアップなどにDVD-ROMやCD-ROMが使われていました。しかしUSBメモリーやソフトウェアのダウンロード販売が進むに連れ、DVD-ROMやCD-ROM、ソフトウェアディスクの需要が徐々に減ることとなりました。こういった動きから、薄型・軽量化の進むノートパソコンやネットブック、またタブレット型パソコンではDVDドライブが内蔵されなくなりました。

クラピタルでは、DVDドライブの修理や交換、取り付けを行っています。使っているDVDドライブが「CD-ROMやDVDを認識しない」「DVDドライブに入れたディスクが出てこない」「デスクトップパソコンに内蔵したい」といったご要望にお応えしています。