CDドライブ
トラブルの解決事例を見る
CDドライブ(CD-ROMドライブ)は、CDやCD-ROMを読み書きするための器機(光学ドライブ)です。CDとついているように、CD以外のメディア(DVD、DVD-ROM、DVD-RAM、BD)などは読み書きすることはできません。1985年頃からパソコンに搭載されるようになり、CDやCD-ROMと共に広まりました。

古いパソコンに搭載されているものなので、現在流通しているパソコンには搭載されることはありません。DVD-ROMやDVDドライブなどの登場や、メディアの進化により、CDドライブは姿を消す形となりました。現在ではパソコンに搭載される光学ドライブは、DVDドライブが主流となっています。

クラピタルでは、CDドライブの修理や交換などの対応をしています。「CDドライブがCDを認識しない」「DVDやブルーレイをパソコンで見れるようにしたい」といった内容のトラブルやご要望に対応しています。
「CD-ROMのデータをDVD-ROMやUSBメモリ、ハードディスクに移したい」といったお問い合わせにも対応させていただきます。CD-ROMの枚数やデータ容量はいくつでも対応いたします。お気軽にお問い合わせください。