用語の一覧です。
BTO

BTO

BTO(BTOパソコン)とは、受注生産で販売されているパソコンのことをいいます。BTOは英語で受注生産という意味の「Build to Order」からきています。BTOパソコンは大手メーカーなどの製品と異なり、パーツや付属品をユーザーが指定し、カスタマイズしたものを購入することができます。
システム復元

システム復元

システムの復元とは、コンピューターの状態を以前のものへ戻すwindowsのシステムです。
コンピューターに異常やトラブルが起こった際に、システムの復元を行うことでトラブルが起こる前の状態に戻すことができます。
セーフモード

セーフモード

セーフモードとはwindowsの起動モードです。パソコンに不具合が起こったときに、セーフモードで起動することにより不具合の原因を究明することが一般的なセーフモードの使用用途です。
トラブルが起こった際にwindowsの設定や挙動を確認するためのモードなので、必要最低限のドライバや機能のみで起動します。
バックアップ

バックアップ

バックアップとは、データやシステムのコピーを作成しておくことです。これによって、万が一不具合が起こった場合にも、データを復旧できる状態になります。
リカバリー

リカバリー

リカバリーとは、パソコンの状態を購入時もしくは工場出荷時の状態にすることをいいます。初期化・再セットアップ・再インストール・PCのフォーマットとも呼ばれています。
パソコンの動作に異常がある時やウィルスに感染してしまった時に役立ちます。
スパイウェア

スパイウェア

スパイウェア(スパイウエア)とは、パソコンを使う人の個人情報を自動的に他者へ送信する・動作を妨げるなどの被害を及ぼすソフトウェアです。悪質性や及ぼす被害の多くがウイルスと共通していることから、一般的にウイルスだと認識されていますが、実際は異なります。コンピューターウイルスはプログラムであることに対し、スパイウェアはソフトウェアです。
レジストリ

レジストリ

レジストリ(レジストリー)とは、パソコンを使用するための様々な設定情報が保管されているデータベースです。アプリケーション(ソフトウェア)の設定や、windowsにログインするためのユーザーパスワード、Windowsの設定などの情報がハードディスクの中にレジストリファイルとして保存されています。レジストリとはwindows独自の仕組みなので、Macにはレジストリという概念や仕組みはありません。
重い・遅い

重い・遅い

パソコンが重い・遅いとは、なんらかの理由でパソコンの処理動作が遅くなっている状態のことです。たとえば、webページを開く時、アプリケーションを起動する時に、通常より時間がかかっていることを重い・遅いといいます。また動画サイトから動画を見ている時に、ロードが止まる・再生しないといった症状についても重い・遅いという言葉が使われます。その他インターネットの接続が途切れる、繋がりにくい状況などにも使われています。
光回線

光回線

光回線(光通信)とは、光ファイバーを使った通信方法です。今まで使われていた電線や電波に比べて、「長距離を高速で伝送できる」「ノイズの影響を受けないので安定している」「傍受されにくい」といった利点があります。
光回線の登場当初は割高だったこともあり、既存のADSLやダイアルアップ接続を選ぶ人が圧倒的でした。しかし2013年現在は値段も落ち着き、また一番早い・安定している回線ということから、光回線を選ぶ人が多くなってきています。
迷惑メール

迷惑メール

迷惑メール(スパムメール)とは、内容に関係なく受信者に一方的に送りつけられるメールです。大量に一括送信されているされているので、受信者を選ばず無差別に送られています。パソコンに限らず携帯電話やスマートフォンなど、電子メール機能のある端末すべてに該当します。迷惑メールには、それ自体には害がないものから、パソコンに有害な影響を及ぼすものの2つがあります。
遠隔操作ウイルス

遠隔操作ウイルス

遠隔操作ウイルスとは、ウイルスに感染させたパソコンを遠隔で操作できるようにするプログラムのことです。2012年にパソコン遠隔操作事件として話題になりました。パソコン遠隔操作事件では、トロイの木馬(トロイプログラム)と呼ばれるコンピューターウイルスが使用されています。無料ソフトをダウンロードしたことによりウイルスに感染し、所有者の知らないところで他者が脅迫をするような書き込みをする。これにより結果逮捕されてしまったという事件です。
フリーズ

フリーズ

フリーズとは、パソコンの画面が動かなくなり、マウスやキーボードでの操作・入力ができなくなる状態のことをいいます。フリーズについては日本語で「固まる」という言い方もされ、「ハングアップ」や「ストール」と言われることもあります。LumixやMacOSでは、フリーズのことを「カーネルパニック」といいます。パソコンがフリーズする原因は多数あり、メモリ不足やソフトウェア・アプリケーションといった原因から熱暴走といったことまで様々です。
ダウングレード

ダウングレード

ダウングレードとは、今使っているソフトウェアのバージョンより古いものへ入れ替えることもダウングレードといいます。例えばあるソフトウェアを使っていて「最新バージョンにしたけど使い心地が悪い」「互換性の問題で旧バージョンに戻したい」といった時、ダウングレードをするといいます。
増設

増設

増設とは、パソコンに部品を加えることをいいます。スペックが足りていない時や、よりよくしたい時に部品を増設します。たとえば「メモリやハードディスクの容量を今より増やしたい」「光学ドライブを加えたい」「グラフィックカードを入れたい」「USBポートを増やしたい」といった時、増設するといいます。増設の他に拡張と呼ばれることもあります。
フォーマット

フォーマット

フォーマットとは、ハードディスクやCD-ROM(DVD-ROM、BD-ROM)、SDカードなどの記憶装置を初期化することをいい、これによってデータを書き込めるようにすることをいいます。フロッピーディスクやCD-ROMなどを使用する際、まず最初にフォーマットを行う必要があります。