内蔵機器
トラブルの解決事例を見る
マザーボードやCPU、メモリなどのパソコン内臓器機のトラブルに対応しています。「ファンがうるさい」「パソコンが熱い・高温になる」「電源が付かない」「DVDドライブが開かない」「画面が乱れる」といった故障や破損、接続不良が疑われる症状の改善。「メモリが不足しています」と警告メッセージが表示される、「画質をもっと綺麗にしたい」「動作をもっと早く・快適にしたい」といった各種増設の対応をしています。

「不具合があるので修理したい」という方には、パソコンの診断から問題箇所を発見し、問題箇所の改善。場合によってはパーツの交換や増設を行っています。

「もっと快適にしたい」という方には、ご要望をお伺いし、パフォーマンスを向上させるためのパーツ交換や増設を行い、場合によってはパソコンの設定のし直しなどを行っています。

内臓器機の破損や故障、パフォーマンス向上のための部品交換などはクラピタルへご連絡ください。24時間365日いつでも内臓器機の不具合に対応しています。パソコンのある現場へお伺いしますので、持ち込みの必要はございません。出張無料でお伺いします。お客様の前で作業をいたしますので、ご要望や疑問にもすぐにお答えすることができます。

詳細なカテゴリ

マザーボード

マザーボード

マザーボードとは、パソコンを構成するために使う電子基板のことです。CPUやバッテリー・メモリなどのパソコンを構成するためのパーツが、マザーボードに接続されることで初めて機能するようになります。
グラフィックボード

グラフィックボード

グラフィックボード(ビデオカード・グラフィックカード)とは、パソコンの内蔵部品で映像の情報を出入力するためのものです。解像度の向上や描画速度の向上、発色の向上のために使用されます。
CPU

CPU

CPUとは、パソコンのパーツの一つです。パソコンの様々な処理を行う重要なパーツで、「メモリに記憶されたデータやプログラムの実行」「各パーツの制御」「データの加工・計算」といった情報の処理や、各パーツ・プログラムへの命令を行うための中核的パーツです。このため、CPUはパソコンの頭脳と呼ばれています。
メモリ

メモリ

メモリとは、CPUの作業領域を広げるための大切な部品です。メモリの容量が高ければ高いほどパソコンの使用が快適になります。また、メモリ容量が低いと作業領域が狭まるため、CPUの活動やパソコンでのアプリケーションの使用が制限されてしまいます。
ファン

ファン

ファンは、パソコンを冷却装置です。パソコンケース内の通気性は悪く、熱がこもりがちです。この熱を輩出する、空気を循環させるために、すべてのパソコンにはこのファンがついています。ファンは、「冷却ファン」「CPUファン」「CPUクーラー」「電源ファン」とも呼ばれることがあります。
電源ユニット

電源ユニット

電源ユニットは、パソコンに電力を供給するためのパーツです。マザーボードやハードディスクに電気を通すために使われます。電源ユニットは、発熱しやすく、冷却するファンとセットになっていることがほとんどです。大きさによって規格が異なり、「AT電源」「ATX電源」「SFX電源」といった種類があります。
内臓ハードディスク

内臓ハードディスク

内臓ハードディスク(HDD)とは、パソコンに内蔵された記憶装置のことです。パソコンのシステムやデータ、ソフトウェアなどを保存するためにあります。ハードディスクの中身は円盤で、アルミやガラスといった硬い素材で作られていることから、ハード(硬い)ディスク(円盤)と呼ばれています。これが回転することで情報の読み書きを行います。
DVDドライブ

DVDドライブ

DVDドライブとは、DVDなどの記憶装置からデータを読み書きするための器機です。DVDドライブは、DVDと名前についていますが、CD-R・CD-ROM・CD-RWといった他の器機も読み書きすることができます。
CDドライブ

CDドライブ

CDドライブ(CD-ROMドライブ)は、CDやCD-ROMを読み書きするための器機(光学ドライブ)です。CDとついているように、CD以外のメディア(DVD、DVD-ROM、DVD-RAM、BD)などは読み書きすることはできません。1985年頃からパソコンに搭載されるようになり、CDやCD-ROMと共に広まりました。