グラフィックボード
トラブルの解決事例を見る
グラフィックボード(ビデオカード・グラフィックカード)とは、パソコンの内蔵部品で映像の情報を出入力するためのものです。解像度の向上や描画速度の向上、発色の向上のために使用されます。

上記で説明したとおり、グラフィックボードは主に解像度や描画速度向上のためのパーツです。なので安価なパソコンなどではグラフィックボードが搭載されていない事がほとんどです。これはパソコンの用途がWebサイトの閲覧やメールの送受信、オフィス作業に使われることが中心となっており、解像度はあまり重要視されていないことが理由となっています。

ですが、パソコンでテレビやDVDや動画を見る層やネットゲームをする層にはグラフィックボードは重要な部品といえます。グラフィックボードのないパソコンでは、テレビやDVDの画質は荒くぼやけてしまったり鮮明出ないことがほとんどです。またネットゲームだと3Dのグラフィックが荒くなっていることのほか、正常に動作しないといった不具合が生じることがあります。

グラフィックカードは種類豊富で、製品によって発色や処理速度が大きく異なります。また、3Dグラフィックの処理に対応していないものもあります。種類豊富なので、どのグラフィックボードを入れればいいか分からない。そういったときはクラピタルへお任せください。パソコンの性能に見合ったものから、ネットゲームに向いているもの、動画再生に向いているものなどご要望に合わせて様々お取り付けいたします。

パソコンによっては、グラフィックボードの増設に対応していないマザーボードを使っていることがあります。こういった時はマザーボードの交換にも対応していますので、グラフィックボードについてのお問い合せは、ぜひクラピタルへ。